--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 11. 29  
先日お世話になった訓練士の先生から

バルトと似た症状の病気の子を持った訓練士の方が

こんなご飯の食べさせ方をしていたよ

と言うお話をして下さいました

その話を元に自分なりにアレンジしてみました

普段は手作りご飯のバルトですが

競技会で遠征したり 私の体調が悪い時など

ドライフードを食べさせることもしばしばあります

この方法だと普通にフードを食べるのに比べて

薬の量も半分で済むし 何より立派なう〇ちが出ます

膵外分泌不全でなくても 

老犬 お腹の弱い子にもいいかなと思い紹介します




20151129y




スーパーで売ってる「フードジャー」を使います

1500円くらいで手に入ります




201511291a



バルトの場合「消化器サポート 低脂肪」1日の量が240gを

3回に分けて与えていますので

1回分80gをフードジャに入れます




201511291d




60℃位のお湯を注ぎます

水分が多過ぎても発酵がうまく行かないので

ひたひたより少し多目 フードが浮き上がるくらいがいいです

しっかり蓋をして1~2時間置きます

途中で上下をひっくり返すとまんべんなくふやけます




20151129s




スプーンで潰せる位までふやけたら

しっかり潰しながらまんべんなくかき混ぜます




20151129w




味噌より少し柔らかめがベストです




201511291b




パンクレアチンを入れます

バルトの場合、普通に80gのフードを消化するには

10gのパンクレアチンが必要でしたが この方法だと

フード80gに対して5gで済みます

パンクレアチンは動物病院で処方して貰える消化酵素ですが

市販の消化酵素でも作れます




201511291c




酵素を入れたら良くかき混ぜます

あっという間に分解されてトロトロになります




20151129x




このままでも大丈夫ですが

トロトロ過ぎてむせることもあるので

蓋をして30分ほど置きます

この時の温度が60℃~30℃位になるようにします




20151129z




少し置くことで発酵が進み

フワフワした感じになります

温かいうちに食べさせてあげて下さい

ビックリするくらい立派なう〇ちが出ます

バルト只今18.9kg 体重増加中

もしかしてダイエットが必要になる日が来たりして






スポンサーサイト
NEXT Entry
祝 9歳!!
NEW Topics
リフレッシュ休暇 秋
祝 9歳!!
発酵フードの作り方
長崎ウィズワン アジリティー競技会
徳島北TRクラブ競技会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

BUDDY JUNIOR

Author:BUDDY JUNIOR
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。